榛村純一氏「報徳思想と生涯学習によるまちづくり」

榛村純一氏「報徳思想と生涯学習によるまちづくり」掛川市まちづくり塾 公開講座、元掛川市長榛村純一氏による「報徳思想と生涯学習によるまちづくり」に行ってきました。
考えてみると、榛村氏は自分が物心つく頃から、旧掛川市が合併した7年前まで掛川市長。
一市民の立場で、榛村氏の話を聞く機会は何度もあったものの、市政方針的な話で上手に理解できなかったように思います。
榛村氏が市長選落選後、スローライフ掛川に関わって「生涯学習とはなにか」「スローライフとはなにか」「報徳とはなにか」というのがなんとなく理解できたような。
とはいえ、榛村氏による講話を直接聞くことが無いまま、数年間。
掛川市長でない榛村氏の講話の場所にいることができたのは、第7回地域SNS全国フォーラム in 掛川での「オリエンテーション等(大日本報徳社 榛村社長)」
いろいろ訳あって、プログラム上ではこんな表記だったのですが、実質基調講演だった気がします。
SNSというICTの分野で、榛村氏の講話は受け入れてもらえるのかと、はらはらしていたのですが、「地域」に関心がある筆とたちにはインパクトがあったようで、フォーラム後、「よかったですよ」「ためになりました」と絶賛されたのですが、裏方でいろいろやっていて、あまりしっかり聞いてなかったり(-_-;)
ということで「榛村氏」による講話を落ち着いてしっかり聞けたのは、今回が初めて。
この講座で地方都市・生涯学習・スローライフ・報徳が、もう一段解ったような。