かけがわサマーフェスタ2017でプログラミング体験やります

かけがわサマーフェスタ2017でプログラミング体験やります – 深ノオト
西尾楽器の西尾さんから話をいただいて、7月16日(日)に掛川大日本報徳社で行われる かけがわサマーフェスタ2017の職業体験(キッザニア)コーナーでプログラミング体験をさせてもらうことに。
さてどんなふうにやろうかと、陽だまりさんで打ち合わせ。

単なるプログラミングロボットの展示でなくプログラミングの体験となると、エコパ 住宅フェスティバルでのロボットプログラミング展示のやり方では物足りないだろうし、結構小学生が来るようなので先日の未来授業でロボットプログラミングのようにやっていたら体験できる子どもの数が少なくなってしまう。
考えてみると、結構難しいですね。

そんな中、西尾さんからの提案。
「未完成のプログラムをプリントした「作業指示書」を完成させるミッションをやらせたい」
なるほど、厚切りジェイソンがNHKでやっているWhy!?プログラミングみたいな感じですね。
さすが西尾さん、いいアイディア。

その後、どんなロボットを作るか、どんな作業指示書を作るかなどなど打ち合わせ。
なかなかいい感じにできそうです。

今後の教育は
「自ら課題を発見し、その解決に向けて探求しその成果を表現することができる」
人材の育成なのだとか。

かけがわサマーフェスタ2017の職業体験プログラミング体験で、少しでもそんな体験をしてもらえたらいいな。

SNSでもご購読できます。