納涼祭でプログラミング体験講座


今日7/29と明日7/30日に行われる、掛川納涼まつりに、かけがわサマーフェスタに引き続き、西尾楽器さんがやっているロボットプログラミング教室と、うちでやっている学研教室のロボットプログラミング教室「もののしくみ研究室」協同で立ち上げた、「かけがわプログラミング教室協会」として出店しました。

前回サマーフェスタではロボットを使ったプログラミング体験を行ったのですが、今回はプログラミングのとっかかりとして、パソコンだけでできる、グロックリーゲームズを体験してもらいました。
プログラムの命令がブロックになっていて、それをつなぎ合わせて複雑な動きもプログラミングできるというもの。
グロックリーゲームズの迷路だけを対象にしたのですが、レベル1からレベル10までの10段階。
レベル10までやろうとすると結構難しいので、基本レベル7までは交代しながらやってもいいけどそれ以上はグロックリーゲームズのURLを教えるので自宅でやってね、ってスタンス。

レベル3くらいまでやって離脱する(満足した、親にせかされた)子が多かったのですが、時間がかかっても自分で試行錯誤しながらレベル7まで粘る子も。
中には中学生でしたが、1時間くらいかけてレベル10までクリアした子もいてこちらもびっくり。
結局今日は十数人の子どもがプログラミングを体験してくれたかな。

明日7月30日もウイタス向かいの風間新聞さん前あたりで出店していますので、興味があったら是非来てみてください。

SNSでもご購読できます。