ひな飾り展2019@さくら咲く学校に行ってきました

ひな飾り展2019@さくら咲く学校に行ってきました
掛川市原泉地区立 森の都 さくら咲く学校に行ってきました。

桃の節句は終わったところですが、さくら咲く学校では2月25日から4月6までの期間、ひな飾り展2019が開催されています。
ひな祭りが大量に展示されるイベントは全国でも多く行われています。
3万体の雛人形に驚愕… 全国の「大規模ひな祭り」まとめ2019 | いこレポ

「大規模ひな祭り」として静岡県掛川市近隣では可睡齋ひなまつりがピックアップされていましたが、可睡齋ひなまつりのおひな様が1,200体なのに対して、さくら咲く学校のひな飾り展の展示数は2千体。

さくら咲く学校(元掛川市立原泉小学校)の昇降口を入ると入り口から階段にもひな人形がずらり。

二階に上がると、二階の廊下にもずらり。

途中の教室にはつるし雛が展示しあったり。

二階奥の、元音楽室にもお雛様がずらり。

そして圧巻なのが、体育館。

この感じを伝えたくて、その場でiphoneで360°写真が撮れる


をインストールして撮影してしまいました。
伝わるかな。

今回は仕事で訪れたさくら咲く学校でしたのでじっくり見て回れなかったのですが、一体一体見ていったら一日中楽しめるかも。

さくら咲く学校はその名の通り、校庭に植えられた樹齢60年余の桜も見ごたえあります。
ひな飾り展2019の最終日、4月6日には夜桜まつりが行われるとのことですので、その期間までにぜひ行ってみてもらいたい場所です。