ap bank fesで路上イベント、kp band fes

2017年3月18日

今週末はap bank fes
今年はそれににあわせて、7月13日(金)・14日(土)の両日、掛川の住民有志企画でkp(kakegawa power) band fesが行われます。
この「kp band fes」は過去7年間掛川市にあるつま恋で行われている「ap bank fes」に全国から来場されるビジターを始め、出演者、スタッフの方々に、より深く掛川の街を知っていいただくことを目的としています。
併せて、掛川の市民にも全国区である環境支援推進イベント「ap bank fes」をより認知していただき、開催地であることを自覚し「ようこそ ap bank fes へ、開催地掛川市民はおもてなしの心をもって皆さまをお出迎えいたします。」のスローガンのもと、この全国イベントお出迎えを、掛川市の活性化、中心市街地の活性化につなげることを目的としています。
「ap bank」の「ap」は「Artist’sPower」
アーチストの皆さまが中心となって、環境をはじめとする様々なプロジェクト蘇支援や推進、アーティストによる自然エネルギー推進プロジェクト。
その考えの中に環境問題や、食・農・自然・自然エネルギーの普及などを通じて「循環」してゆく未来のあり方を内外の人との繋がりから模索しています。
開催地の掛川市民も、「循環」してゆく未来のあり方を共に考えていくべき「内外の人との繋がり」の一員とあると解釈し、おもてなしの心をもって、掛川市民が「出て」「お迎え」するイベントが「kp band fes」となります。

企画書より加筆修正しました

ということで、kp band fes は掛川駅北の南北道、おいでぇ屋・泉屋の交差点から、イシバシヤ・エビスヤの交差点までの間を歩行者天国として、
13日 18:00~20:45
14日 17:00~20:45
開催されます。
1974年のつま恋開業から、38年。
いままで、つま恋のイベントと連動した掛川のイベントは無かったように思います。
掛川中心市街との若い衆を中心に、こんなイベントが企画され実行される、
頼もしいものです。
13日、14日の夜。ちょっと街中に出かけて fes を感じてみるのも良いかも、ですね。