姫路まで行ってきた

2017年3月18日

1日、2日と、地域SNS全国フォーラム in 姫路に参加するために、姫路に行ってきました。
姫路は姫路城があるところ、という認識だけで行くのは始めて。
会場は、姫路城のすぐ近く。
姫路城もバッチリ見れるはず、だったのですがただいま平成の大改修中で、城がすっぽりカバーに囲まれている状態。
そういえば、松江で行われた地域SNS全国フォーラムの時に行った出雲大社も、おなじく改修中(当時)だった。
以前奈良に行った時寄った、唐招提寺も、ちょうど改修中だったりと、結構改修遭遇率が高いかも。
ということで城は見ることができなかったのですが、2日目の朝ちょっと早起きして、城の周りを一回り。
城内は広くて、中に美術館、博物館、それから、動物園まであったりで辺りで十分一日遊べる感じ。
ひとまわり歩いただけでも、一時間くらいかかってしまったといえば、広さが伝わるでしょうか。
取った宿が、姫路駅のすぐ南側、城から駅までの間が、約一キロ。
距離感的には、掛川と似た感じですが、ビルはニョキニョキ立ち並んでいるわ、全蓋型アーケード街道幅10mくらいのみゆき通りというが一本、並行して5m幅くらいのが1本、駅と城をむすぶかたちで、南北にあり、それに交差する形で、東西に何本か。
人も大勢歩いていて、みゆき通りにはシャッターが降りている店は見当たらなかった、っていうくらい、都会。
正直、姫路がこんなに都会だとは想像していませんでした。
市の規模としては人口約50万と、浜松市の3分の2くらいで、全国30位。
でも、浜松市と比較すると、よっぽど賑わっている感じ。(まあ、浜松市が人口の割に駅前が廃れているのか)
このところ、地方都市に行くたびに、どこも商店街が寂れているのを見慣れてきてしまっていたので、返って新鮮な感覚です。
廃れた商店街が多い中、なんで賑わいを維持しているのか、いろいろと考えてみると楽しそうですね。
静岡辺りから行くとなると、京都、奈良、大阪、神戸辺りで止まってしまって、なかなか行く機会が無い姫路ですが、こんな感じで行くことができたのは、幸縁でした。
姫路城の改修カバーが外される予定が、2年後の2014年だとか。
それ以降でまたいってみる機会があれば。