掛川の寝顔はかわいいか

2017年3月18日

 昨日から、掛川で地域SNS研究会の合宿がおこなわれています。
 各地の地域SNS研究者、運営者、開発者が10人ほど集まって、地域SNSの現状分析や、これからの方向性を話し合う合宿で、その開催地お世話人みたいな感じで一緒に参加されてもらっています。
その内容については、また時間があったら記事にしたいと思うのですが、面白かったのが一日目が終わったあとの交流会でのできごと。
 地域SNS関係者の会議なので、みなさんtwitterもやっていて、相互フォローをしている。
 で、話題になったのが参加者の一人が合宿前日につぶやいた、この一言。

なんだか自慢だが、嫁は美人だなと寝顔を見て思う。で、うちの娘は是非とも嫁に似てもらいたい者だと切望する。

 アラフォー世代の方の、素直なこんなつぶやき。
 写真も拝見させていただいて、たしかに、となっとく。
 その後、交流会が終わってかみさんに迎えに来てもらって、そんな話をしながら、でもそう言うのってやっぱり大切だねぇ。
 ちゃんを見て、変化を見逃さず、いい変化は言葉に出してみる。
 そうすると、やっぱりお互い、すてきでいられるんだろうなと。
 で、この話、地域についても同じことなんだろうなぁ。
 自分の住む場所をしっかり見ていて、ちょっとした変化に敏感であること。
 きれいだな、と思ったら、それをしっかり顕在化してみる。
 それが、地域を魅力的にする一つの方法なんだろう。
 掛川については、そんなことを意識していこうと思ったが、かみさんに関しては・・・。
 やっぱり気恥ずかしい。