ヘイケホタルの生息地

2017年3月18日


 昨年見た袋井、大日の「ほたるの里」が思いのほか見事だったので、今年も、もうすぐホタルの時期と思っていたところ、掛川市ホームページ:自然環境掛川市のホタルマップ(PDF)というのが掲載されていた。
 掛川でも田舎の方の住まいなのだが、実は子どもの頃ほとんどホタルを見た覚えがない。
 高度成長期の頃だから、かえって今より環境が悪かったのかもしれない。
 ということで、掛川にさほどホタルの生息地があるとは思っていなかったのだが、マップを見てみると意外なほど多くの生息地が。
 そんな中に、自宅にほど近いところにも、ホタル生息地がマッピングされていた。
 ゲンジホタルではなく、ヘイケホタルとのことで一回り小さく、でも比較的悪環境にも強いとか。
 ということで、その生息地あたりを散歩がてら下見。
 コンクリートで囲まれた、見た目、さほどきれいでは無さそうな小川だけれど、そこでヘイケホタルの幼虫が住んでいるのか。
 はたまた、田んぼを見てみると小さな貝が見てとれたので、それがヘイケホタル、幼虫のえさになるのか。
 もちろん今の時期、しかも昼ではそれらしきものは全く確認できなかったのだが、もう少ししたら、夜、少しでもホタルが見られるかもしれない。
 そう思うと、楽しみ。
 ヘイケホタル、見れると良いなぁ。


 田んぼの中にはオタマジャクシもいっぱい。
 それから、カエルとも遭遇。
 小さなアマガエルだったけど。
 それにしても、トノサマガエルって見かけなくなったなぁ。クソガエルとかも。