戦国の館・掛川

2017年3月18日

 今年一年すっぴんさんのお手伝いで毎土日過ごした掛川城三の丸
 今年一年の掛川観光の目玉?「千代と一豊・掛川館」のあとを受け、来春からの「戦国の館・掛川」実行委初会合が行われたという記事。

 「千代と一豊・掛川館」の後を受け来年1月27日にオープンする大河ドラマ展示館「戦国の館・掛川」を核に、掛川市発の情報発信、市民運動展開を図る「戦国の館推進実行委員会」の設立会合が26日、掛川商工会議所で開かれた。


 地域SNS「e-じゃん掛川」 -『戦国の館・掛川』トピックスによるとオープンは平成19年1月27日(土)。
 ちょうど掛川観光協会主催のイベント『新春!!掛川城楽市と七草粥ウォーキング』が開催されお茶のサービスや
七草粥が振る舞われるとのこと。また、

建物は現在の物を使用し、内部構成を 「風林
火山の時代」エリア、「功名が辻の時代」エリア、
「掛川の戦国時代」エリアとし、中世から近世へ
移り変わる 「激動の戦国末期」 を再現するようで、NHK大河ドラマファン2年目の私的には、
非常に楽しみなところですっ!!
開館時間は10月までは、午前9時から午後5時
まで (入館は午後4時30分まで)
11月1日から12月24日までは、午前9時から
午後4時30分まで (入館は午後4時まで)で
入場料金は大人500円、小・中学生250円
です。

 なのだとか。
 二匹目のドジョウはいるのか?という話もあるのだが、「まあやってみるべぇ」というの良いんじゃないのかな。
 「そんなん15万人なんて無理だら」かもしれないが、やってみないと二匹目のドジョウが居るかどうかはわからんもんなぁ
 
 ともかく、こんなものがきっかけで掛川に来てくれたり、掛川に興味を持ってくれる人が少しでも増えたら良いのにね。