Pepper for Bizの初期設定をしてみました


今年度掛川市の中学校に導入された、ソフトバンクの人型ロボット「ペッパー
縁あって某所への導入お手伝いをさせてもらいました。

導入されたのは、Pepper for Biz(法人向けモデル)、接客や受付などの「お仕事」ができるモデルです。
とはいえ、今回納品されたペッパーには「Gggg」と言ってメニューを出すだけといった簡単な「お仕事」が設定されているだけ。
これではよろしくないので、「お仕事かんたん生成」で、もう少し複雑なお仕事を設定してみることに。

調べてみると、Pepper for Bizへのお仕事設定は、BizPack(各種クラウドサービス)からオンラインで設定ができるとのこと。
ペッパーをWi-fiでインターネットにつないで、同じWi-fiにパソコンもつないで、BizPackの「お仕事かんたん生成」ページを開くと、ID、パスワードが聞かれるのであらかじめ設定されたIDでログイン。

お仕事リストの中に「接客サンプル」「受付サンプル」ともう一つお仕事があり、そのお仕事が現在このペッパーに設定されている様子。
「新しいお仕事作成」に進むと「接客」「受付」のテンプレートがあります。
「接客」テンプレートを選ぶと、「呼び込み/待機」「挨拶」「つかみトーク」「メニュー」「締めトーク」を設定。
デフォルトのテンプレートでもそれなりの動きをしますので、この状態で設置されているペッパーも多いかも。
もっとも、テンプレートですと「呼び込み」「挨拶」が固定されてしまっているので、フリーのテンプレートから作り直した方が、よりそのお店らしいペッパーになるかと思います。
最後に「Pepperにお仕事を配信しますか?」でお仕事を配信します。
その後ペッパーのモニターがメニュー状態の時、左上のロゴを長押しして設定メニューへ。
パスワードを入力して「お仕事選択」から新しいお仕事を選んだらOKです。

またペッパーには新しいアプリをインストールすることができます。
こちらもBizPack(各種クラウドサービス)の中の「ロボアプリ配信管理」から。
こちらは「お仕事かんたん生成」のログインとは連動していないようで、改めてこちらへもログインが必要です。
ログインすると多くのアプリが用意されているので、適当なアプリを選択して「配信開始」ボタンを押してアプリインストールします。

今回はあまり時間がなく小一時間でここまでの設定をして終了。
また時間があったら、もう少しいろいろ設定をしてみたいと思っています。

SNSでもご購読できます。