Facebookの翻訳機能を調べてみた

2011年12月1日

ちょっとしたきっかけで、Facebookの翻訳機能について調べてみました。

以前、Facebookページに翻訳機能が追加されましたというアナウンスを見かけて、そのうち翻訳機能が付くらしいと思っていたのですが、今まで「翻訳」のリンクを見ることが無く、あまり意識していませんでした。 それもそのはず、自分のニュースフィードには日本人友達のメッセージしか流れていないので「翻訳」の必要が無く、表示されない。 先の記事をしっかり読んでみると、 Facebookページの翻訳機能は、ページオーナーによる日本語以外の投稿の下に「翻訳」というリンクが表示されます。 ということで、海外のFacebookページのウォールに書かれた投稿のみが、翻訳の対象になると言うことで、海外のFacebookページをフォローしていないと、表示される機会が無いわけです。

試しに、自分のアカウント設定から言語を言語を英語にして、適当な国内のFacebookページを見てみると、いくつか「翻訳」のリンク。 Facebookページのニュースフィード全部に「翻訳」リンクが出現しないのは、 ”ページオーナーによる日本語以外の投稿” でないところには、「翻訳」リンクが出現しないため。 結局、日本語環境においては、 日本語以外のFacebookページであること それからFacobookページの”近況”にオーナーが書き込んだ記事 この条件を満たした部分にだけ「翻訳」リンクが出現するらしい。

ただ、この翻訳はBingの翻訳機能を使った機械翻訳で、誠に解りづらい翻訳。 あれば少しは良いかなレベル。

機械翻訳でない翻訳を表示できたら、質の高い多言語対応のFacebookページになるのだが、と 先の記事内の
”また、Facebookページを管理されている皆さま向けにも、一つ一つの投稿に翻訳管理機能をつけました。自動翻訳やユーザーによる翻訳ではない、独自の翻訳を加えていただくことで、より正確にメッセージを多言語で伝えることができるようになりました。”
に期待しているのですが、この「翻訳を管理」リンクが出てきません。

どうしたら「翻訳を管理」できるかは、ただいま調べ中。

にしても、Facebookの説明って、今ひとつ解りづらいですね。 Facebook自体が解りづらいのか、翻訳が今ひとつ解りづらいのか。 まあ、おそらく、その両方なんだろうな。

SocialMedia

Posted by inqsite