男女共同参画・男と女のお国事情、意外と

P1020413
推進委員として参加している、掛川市男女共同参画推進委員会主催の外国のことを知ろう!知って納得 男と女のお国事情が開催されました。
掛川市周辺にお住まいの、アイルランド、ネパール、イギリス、ポーランド、イタリアの方をお招きして、実際のところ海外で「男女共同参画」ってどんな感じなの?を聞いてみようといったイベント。

労働の男女格差、日本は世界最低レベル OECD報告 : J-CASTニュースなんてニュースを見ると、先進国では男女格差が日本よりも少ないんだろう、と思っていたのですが。
海外のかたの話を聞くに
・親の世代の父親はほとんど家事に関わらなかった
・最近の夫婦では、家事は男女両方でやっている。
このあたりは、日本においてもそういった傾向は進んでいるような。

一方
・女性同士でランチを食べに行く
・夫の収入の管理をすべて妻が管理している
このあたりは、日本独特の慣習のように感じました。

日本の「労働の男女格差」は低レベルなのかもしれませんが、「生活の男女格差」はそれほど違わないのかも。

そのあとに行われた、講師を交えた交流会。
イタリアの方手作りの「キアッケレ」が、とても美味しかった。
ネパールの方が持ってきてくれた本場の「チャイ」も美味。
男女お互いのことをよく知る、のテーマ+海外の方のことをよく知る、という意味でなかなか楽しい企画だったかな。
運営者がわの、てまえみそ、ですが。

よしなしごと

Posted by inqsite