復興支援で、映画上映会、掛川市役所で前売り

2017年3月18日

こちらの記事も紹介しておかないと。

東日本大震災で被災した宮城県石巻市などがロケ地の映画「エクレール・お菓子放浪記」(近藤明男監督)の掛川市上映実行委員会(石山有子委員長)が7日、掛川市役所に前売り券の特設会場を設けた。販売は10日午後3時まで。収益の一部を義援金として贈る。

エクレール・お菓子放浪記」は震災直前に被災地、宮城県石巻市などでロケをされた映画で、復興支援として各地で草の根的に上映会が開催されています。
掛川市でも掛川市上映実行委員会が作られ、23日と30日に上映会が開催されます。
前売り券の販売を、明日10日まで、掛川市役所内で販売。実行委員の端くれ、うちの相方も手伝いに。
良かったら、見に行ってみてください。
「エクレールお菓子放浪記」掛川市上映実行委員会 事務局 
エクレール お菓子放浪記コミュニティ「e-じゃん掛川」
映画を見ることで「心をつなぐ」震災支援を
市民の手で上映を「エクレール お菓子放浪記」

ちなみに「エクレール・お菓子放浪記」配給委員会 のTwitterアカウントもあるんですね。