祭り総会

2017年3月18日

地元の祭りまで、あと一ヶ月を切った、ということで毎年恒例の祭り青年・中老の総会。
祭り青年の頃は8月のうちから子どもの太鼓の練習などがあり、2ヶ月くらい前から徐々に祭りの雰囲気だったのですが、先週の中老総会、そして合同総会あたりで、今年も祭りの時期だなぁ、と感じます。
昨年の祭りから一年たって、合同で青年衆と顔を合わせてみると、さすがに知らない顔も少々。
土着の子は年齢が離れていても、祭り青年で太鼓の練習に一緒だったりするので、だいたい何となく判る。
聞いてみると、引っ越してきたとか、婿さんに入ったとか。
うちの地元の場合、そういった存在はとっても頼もしくありがたかったりするんですよね。
自分も訳あって、地元の祭りのつきあいは結構遅い時期で「だれ、あれ?」という雰囲気も少しあり違和感も感じたけれど、入って数年すると何となく祭りの時でも居場所ができていたり。
田舎というか、ローカルでの暮らしというのは、自分はけっこう楽しんでいます。
地元の祭りに飛び込んできてくれた衆も、この地元の祭りと、それからローカルの暮らしを楽しんで、何となく緩い地域での居場所を作ってくれたらいいな。