歩いて楽しい町

2017年3月18日

 あまり東京を歩いたことはないのですが、歩いて楽しい町というのは、というのに同感。

どうやら歩いて楽しい町、というのはある程度の法則があるのだ。
・巨大すぎない店舗や家並みがあること
・厳格にゾーニングされていないこと
・その店舗や家並みが路に面していること
・路の両脇が自由に行き来出来ること
・つまり、路に車が少ないこと
・先が見通せないように、路が適度に入り組み、くねっていること


 こういった面では、昔の町並みというのは歩いて楽しい面があったんだと思います。
 最近ではどこも広くて、まっすぐな道になっていますから。
 そういう意味では、森町というのは結構「歩いて楽しい町」の条件に合っているような気がします。
 それから掛川でも掛川城周辺とか
 ただ、もう少し人通りがあると、良いのですが。
 できればどちらも変な整備をせず、うまいこと生かしてくれたら、と思ったりします。
 できるこ