我が村に光

2017年3月18日

昼、所用があって自宅に。
メイン道路のあちこちに電線工事の車が何台か。
これはもしかしたら、光回線の工事の車か。
自宅のある地区は、ブロードバンド困難地域。
一応ADSLのサービスエリア内で早いうちに契約したので、さほど速度は出ないものの何とかインターネットに通常利用なら使えるレベルではあるのですが、今ではADSLに使えるメタル回線の空きが無く、新規ADSLの契約ができない状態。
新規にインターネットを使うにはISDNの遅い回線を使うか、DOCOMOなりモバイル系のものを高い料金で使うかという選択しかなかった。
聞くところによると、NTTとしてはこのエリアに光を引く予定は当分無く、この地区にブロードバンドが来るのは絶望的な状態だった様子。
しかし、行政、議員の努力によって、この10月に晴れて光回線開通だとか。
思い起こせば、インターネット以前パソコン通信時代、メジャーなサービスのアクセスポイントは浜松にしか無く、一分で何十円の電話代で細々とネットワークの香りをかいでいた頃からすると、自宅でも本格的なブロードバンドを利用できるというのは隔世の感。
我が村に光が到達するまで、あと17日。