TransBook T101HA購入後一年経過、低価格2 in 1タブレットの満足度


TransBook T101HA 入手から一年たちます。
1kg少々の重量なので、毎日カバンの中に入れて持ち運んでなにかの時に使っているのと、自宅ではメインPCとして運用しています。
自宅でのメインといっても、インターネット徘徊、Twitter、FaceBookなどSNSは大半がiPhoneで、主な用途としては自宅でのブログ記事更新です。
TransBook T101HAを入手してから一番生活習慣が変わったのが、ブログをそこそこ更新できるようになったため主な用途になったという面もあります。

モバイルPCを入手して、自宅専用のパソコンはいらないかもとモバイルPCが持ち運び兼自宅用PCになった時期がありました。
そののちiPhoneを入手して、自宅でのパソコンの必然性に疑問を持ってモバイルPCの買い替えに躊躇をしていた時期は、ネットから情報を収集できれば問題ないと思っていたと思います。

自宅でのネット利用の9割ほどが、情報収集(玉石混淆ですが)だったためです。
iPhoneのおかげで、自宅だけでなく、出先やいろいろな場面でネットの情報を得られるようになったのは革新的でしたが、ブログを書いたり等々、なにか出力するという面ではやっぱ用途が違うんですね、と思ったのがTransBook T101HAの入手がきっかけ。

当初、「Web利用が主になる」のでスペック的には割り切って使い捨てになっても、と思っていたのですが、ハードディスクの無いスピンレスなのに加え、Amazon限定モデルの内部メモリ4Gを選んだことで、今のところそれほどストレスなく使うことができています。
もっとも最初にやったのが、パフォーマンスを優先させる ( 視覚効果を無効にする )こと。
これだけでも、ずいぶんPCのサクサク感が変わってきます。

それからなるべくアプリはインストールしないこと、データもなるべくローカルに保存しないこと。
特にデータに関しては、いつこのパソコンが使えなくなっても困らないようにこのパソコンにしか無いデータは作らず、必ずどこかにコピーがある状態にする、というのも気を付けています。

結果、メインPCとiPhoneの間で、ちょうどいいポジションで使えているので、少なくともこの1年とても満足して使えているのでこの買い物は良かったなと思っています。

PC

Posted by inqsite