WordPressを再インストール

WordPress Logo

知人のwordpressの調子がよくないと言うことで、再インストールすることに。

再インストールするには、まずはデータのバックアップ。
wp-contentの中身をバックアップすれば良いのだが、一応wordpressフォルダをまるごとバックアップ。

それからデータベース。
phpMyAdminからバックアップでもよかったのですが、今回は BackWPup プラグインを使用して、1クリック・バックアップでデータベースをダウンロード。

ついでに、wordpressダッシュボードのツール、エキスポートで、記事データを一応ダウンロード。

ここまでやったら、wordpressフォルダを削除、新しくwordpressファイルをアップロードして再インストール・・・と思ったのですが、ここでひとつ疑問。

もしかしてデータベースの中身って、再インストールすると上書きされちゃう?

まあ、そうなったらバックアップしておいたデータベースを上書きすれば良いのでかまわないのですが、ちょっとめんどくさい。
新規にひとつデータベースを作って、インストール後にwp-config.phpのデータベース名を書き換える方法も考えましたが、データベースの空きがない。
仕方がないので、データベースの接頭詞を現在のものと変えてインストール。

インストール後に、バックアップしておいたwp-contentフォルダの、themes・plugins・Uploadsフォルダをアップロード。
その後にwp-config.phpの中の$table_prefixの値を、元のものにしてサイトを見ると、今まで通りしっかり再インストールが完了してました。

だた、あとでローカル環境にて確かめてみると、再インストールの際ものとデータベースを指定してやると

すでにインストールされています

すでに WordPress をインストール済みのようです。再インストールするには、まず以前のデータベーステーブルを削除してください。

という表示が出てますが、その状態で再インストールが完了されていました。

さらにいえば、元のwp-config.phpをバックアップしておいて、アップロードしてやることで、wordpressのインストール画面にならず、そのまま再インストールしたwordpressが表示されます。

結局
wp-config.php
/wp-content/themes/
/wp-content/plugins/
/wp-content/Uploads/
のバックアップを取っておいてアップロードし直すだけで良さそうです。

今回はwordpressの場所がインストールディレクトリと同じだったのでこれだけでよかったのですが、
異なる場合は、.htaccessとindex.phpもバックアップ、アップロードの必要があるかもしれません。

また、他のwordpressを再インストールする際の、覚え書きとして。

Wordpress

Posted by inqsite