サイトのハッキングされている箇所の確認方法

たまに、Googleの検索結果の下に
「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」
と表示されているサイトに出会ったりします。
その場合サイト上のどのページがハッキングされたか、確認知ることが必要で、Googleウェブマスターツールに登録しておくと、警告がお知らせとしてくることがありますが、たまに検索結果に「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」と表示されていても、ウェブマスターツールに詳細等がでてこないことがあるそうです。

その場合、以下のツールを使うことで怪しい場所の特定ができるかも、ということで。

補足情報 ここで紹介するツールを使用すると、サイトをスキャンして、問題のあるコンテンツを見つけることができる可能性があります。ただし、Google がサポートしている(Google 上で利用できる)ツールは VirusTotal のみです。 VirusTotalAw-snap.infoSucuri Site CheckWepawet: これらのツールでは、サイトをスキャンし、問題のあるコンテンツがあるかどうかを調べることができます。ただし、いずれのツールも、問題のあるコンテンツをすべて特定することを保証しているわけではありませんのでご注意ください。