清水邸で蕎麦 <地域の魅力>

2017年3月18日


清水邸で手打ちそば? | 【そばけん】 部室  | 掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」との情報があり、ゴールデンウイーク最終日のお昼は、横須賀まで。
清水邸で蕎麦、といっても通常公開されている南側の庭園でなく、庭園から北側の街道沿いにある本宅のほう。
ちっちゃな文化展の時などに、覗いたことはあったのですが、しっかり中にお邪魔したのは今回が初めて。
昔の町屋のままのたたずまい。
その雰囲気も良かったし、そばけんお墨付きの手打ち蕎麦ももちろん美味。
欲を言えば、もう何枚かいただきたいところだったのですが、これ以上無理というくらい美味しい手打ち蕎麦を食べられるというのは、通常あまり機会が無いことですよね。
それにしても、こういったとき、横須賀のkasaiyaさんはじめ、I野さんなど地元の方が歓迎してくれるのは、横須賀のいいところ。
清水邸の2階とか、お蔵とかも案内してもらったりして。

地元の人が地元のものを、誇りを持ってよそ者に案内してくれるというのは、とっても気持ちがいいものです。
それから、新茶の接待も。
わらびさん、K藤さんが煎れてくれた新茶も、新茶らしい香りと味で、やっと新茶の時期が本格的に来た感じ。

蕎麦も美味、新茶も美味、それ以上、にそこに関わっている人たちが味があって良かった。