電車乗り遅れて、静岡のまちを感じる

2017年3月18日

 久しぶりに静岡で仕事。
 新幹線で向かう予定だったのが、ちょっとした行き違いと思い違いで予定の新幹線に乗り遅れ(-_-;)
 一緒に行くはずだった方から、
「先にやっているから、どこかのカフェで待機してて」
とのことで、静岡の中心街でカフェを探しながらぶらぶらと。
 静岡市街地をこんなふうにぶらぶらするのは久しぶりだったんですが、やっぱり活気がある。
 いや、活気があるというか、普通に人が歩いている。
 昨年、地域SNSの関係で松江と西千葉にいって、多少ぶらぶらしてみても、あまり人通りが多かった覚えが無かったし、浜松にしても平日の昼間、まちなかに人がいるといった印象がない。
 なんで、他の地方都市とちがって、平日の昼間でもまちなかに普通に人がいるんだろうと考えながら、喫茶店でコーヒーをすすりながら人通りを見ている時間を持てたのは、電車に乗り遅れたおかげ、かな。