そろそろ確定申告、だから住基カード?

2017年3月18日

 昨年末、山の神が取れといったので申し込みをした住基カード。
 昨年末にできあがったとの連絡があったのですが、やっと今週の頭に受け取ってきました。
 掛川市の住基カードは、他のと違って良い感じにデザインされたもの。さげさかのりこさんがデザインされたとか。
今気がついたんだけど、もしかしてこれ、お千代さんが小袖にしたというパッチワークが元なのかな。
それから、今年度中は普通500円かかる住基カードの発行手数料は無料、また、今年の2月からコンビニエンスストアにおける証明書等の自動交付サービスが始まるそうな。
プライバシーの関係で、一部黒塗りしてありますが、左下にはQRコード。
QRコードを見るとついパチリとしてしまう性なので、早速読み取ってみると、6桁の数字が出てきました。
何かのID番号かと思って、しばらく考えていたのですが、よく見たら自分の生年月日でした。
妙齢の女性はお気をつけて、って普通に生年月日が印刷されているので、あまり人に見せる場面もないか。
そのほかのメリットといえば、そろそろ確定申告が気になってくる時期。
「e-Tax」でオンライン確定申告ができるわけで、ちょうどこんな記事も見かけたりして。
ASCII.jp:今年こそ「e-Tax」でオンライン確定申告を行なう技|柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」
今年こそは、「e-Tax」でオンライン確定申告する気なのかな、山の神。
そのあたりは、担当が私でないのでわかりませんが。
住基カードを作るメリットというのが今ひとつピンとこなくて、ここまで作らずに来たのですが、明確なデメリットもないわけだし発行、手数料無料の今の時期にまあ作っておこうかといった感じですか。