16Gで2000円だ

2017年3月18日


 今年初めて、OAナガシマに。
 IS01用の充電ケーブルがないかと物色しようと思いまして。
 店内に入ってすぐのところに並んでいたのが、SDカード。
 SDカードも、IS01に最初から入っていた4Gのカードよりももう少し容量の多いものに変えようかな、と値段を見てみるとmicroSDの8Gが1000円、16Gが2000円也。
 2000円くらいならお財布の負担も少ないしと言うことで購入。
 しかし、SDカードも知らないうちに安くなったものだ。
 この頃は手持ちのSDカードがそこそこあるので、あまり値段とか気にしていなかったのですが、たしか3年くらい前は普通の1GSDカードが千円くらいだったはず。
それが今では16Gで2000円!
 先代のノートがハードディスク容量80Gだったので、一昔前のノートPCの5分の1の容量が、2000円でスマートフォンに搭載できちゃうわけで、何ともすごい話である。
 IS01に付属だった4GのSDカードでも結構な容量だと思っていたのですが、いざ手持ちの音楽とか入れて持ち出してみようと思ったところ、以外と容量があって断念した経緯があるのですが、その4倍の容量があれば、結構気軽にいろいろなファイルを入れておいてもあまり躊躇せずにすむかも。
 それにしても、SDカードの価格ってどんな感じで推移してきたんだろうかと、気になって調べてみたらこんなサイトを発見。
 買い時を狙おう!
 このサイト、価格.comでの最安値の推移をグラフ化してくれるサイトだそうで、microSDの価格推移を調べてみたら、こんな感じ。

 こうしてグラフをみると、改めてSDカードの安くなり具合を実感できます。
 32GのSDカードも、たぶん2年くらいしたら2000円くらいになるのでしょうか。

PC,「深」のめも

Posted by inqsite