ウォーホールのアート風って解らないのですが

2017年3月18日

こんな記事を見かけたので、早速試してみました。

「Warholizer」という写真をアンディ・ウォーホールのようなアートに変換するツールが紹介されていました。提供しているのは「BIGHUGELabs」というサイトです。 写真は手元にあるものをアップロードしてもいいし、Flickrや画像のURLを指定してもOKです。さっそくやってみました。

 出来上がったのは、こんな感じ。

元画像は、こんなんなのですが。

 なかなか良い感じに出来上がる物です。
 しかもお手軽に。
 探してみると、結構こんな便利なサイトがあるのですが、たいてい英語のサイトだったりします。
 日本サイトも、こんなWebサービスを提供してくれるところが増えると良いのですが。
 ところでウォーホールってなに?それって食べられ・・・無いですよね、多分(^^ゞ