「小笠山の夏の鳥を楽しもう」の打ち合わせに

2017年3月18日

 昨日は、掛川ライフスタイルデザインカレッジの6月セッション「小笠山の夏の鳥を楽しもう」の打ち合わせに、講師の山崎氏邸に。


 自分が住んでいるところは沢山鳥も飛んでくるし、いろんな鳥の鳴き声を聞くことができたりするときもあるのだが、鳥の種類とかにはまったくもって不案内。
 スズメとツバメくらいはわかるのだが、それ以外は何がなにやら(^^ゞ
 でも、このたびのセッションでは、サンコウチョウをはじめ、オオルリ、キビタキなどの声が聞けるかも。
 他にもサシバ、ホトトギス、カワセミ、セキレイ、ホオジロ、また運が良ければオオタカも見られる可能性もあるのだとか。
 初夏の早朝、鳥のさえずりを聞きながら散歩というのも良いかもしれない。
 ちなみに詳細は、

ベーシックプログラム第1回セッションは、バードウォッチングです。
私達の身近には、実に個性豊かな野鳥がたくさんいます。自然豊かな小笠山を散策しながら、野鳥を観察してみませんか?
日々の生活では特に気にしてもいなかった鳥の囀りにそっと耳を傾けてみると、自然や季節の変化がとても敏感になるそうです。
静岡県の鳥「さんこうちょう」の鳴き声(月、日、星、ぽいぽい)など小笠山に集う夏の鳥を観察しながら休日の朝を楽しんでみませんか。
■講師/日本野鳥の会 山崎孝弘(やまざき たかひろ)氏 他
■日時/平成19年6月3日(日) 7:00~9:00頃    *少雨決行
■場所/小笠山周辺
■集合場所/富士見台霊園駐車場(県立掛川東高南側)
■持ち物・服装/双眼鏡・歩きやすい服装
■受講料(資料代、傷害保険料含む) *当日受付にて集金
カレッジ受講生500円、NPO会員1,000円、一般1,500円
■定員/30名 ※事前にお申し込み下さい。  
定員になり次第、締め切らせていただきます。

 一般の方の参加もOKなので、興味のある方はどうぞ。
 ただ問題は、休日の朝、早起きできるかなぁと言うことだったりする。
 前日早めに寝なくっちゃ。