森町「町並みと蔵展」

2017年3月18日

 森町で行われている「町並みと蔵展」に。
 まずは森のがぁんこやに。
 今回の「町並みと蔵展」のテーマは「石松の足音が聞こえる・・・石松の歩いたみちを着物で歩こう」だとか。
 改めて、和服の女性の魅力を再確認。
 店のすぐ近くではストリートライブ。
 ばかでかい凧をバックに、フォークというのもおつな物。


 さて、森町から車で十数分の所に住んでいるのだが、じっくり森町の町並みを歩いてみるのは考えてみると初めてのことかもしれない。
 昨年春の、「町並みと蔵展」は雨で歩き回れなかったし、森町に行くことは多くてもその用事だけでゆっくり歩くと言うことがなかったり。
 「町並みと蔵展」と言う機会。改めてゆっくりと森町を巡ってみると、何とも懐かしい風景がそこここにある。
 古民家、狭い路地、それから蔵。
 地方都市が近代化につれて無くしてしまったものが、まだ森町にはたくさん残っているんだよね。
 
P1000215P1000216
P1000217P1000218
P1000219P1000221
P1000231P1000232
P1000236
遠州森町発 “町並みと蔵展” フォトブログ:春の森町を写真に撮ろう!にTB