ソース表示エディタの変更

2017年3月18日

 仕事柄、Webページのソースを見ることが多い。
 自分の作ったサイトの場合、ソースを見ながら書いているのであまり必要がないのだが、ブログの場合最終的に出てくるものなので、このところ多くなってきているかな。
 もちろん、他のサイトやブログのソースなども。
 通常ならばブラウザの表示>ソースで見ると「メモ帳」でソースが開かれる。
 ほとんどの場合、それでも問題がないといえば無いのだが、文字コードの問題で文字化けしたり、やっぱり使いにくかったりで、ふと思い立って、それをいつも使っているエディタに変更する方法を検索。
ソース表示エディタの変更:IE InternetExplorer インターネットエクスプローラの使い方
 ついでに、通常使っているブラウザ、Sleipnirの場合、選択部分のソースを表示というのができるので、それに使用するエディタも変更。
Sleipnir で選択部分のソースを表示するエディタを変更|あなたの隣の個人投資家
 これで少しは使いやすくなったかな。
 ところでソースといえば、オタフクお好みソース
 うちではウスターソースもトンカツソースもほとんど使わないので置いていないのだが、なぜかこれだけは常備していたりする。
 お好み焼きにも焼きそばにも、これが一番・・・・って話が違いますね(^^ゞ

PC,「深」のめも

Posted by inqsite