e-じゃん掛川、ファーストインプレッション

2017年3月18日

 昨日から始動した、地域SNS 「e-じゃん掛川」
 とりあえず、つかってみての感じ。
 まず登録は、Mixiと違って、招待状が無くてもメールアドレスがあれば誰でも登録可能。
 全く友達がない状態もあり得る。
 ただ、SNS内の(公開された)新着記事一覧というメニューがないので、何を見ればいいの?という感も。
 メンバー検索で何も入力せず検索すると、登録されている会員すべてが見ることができる。
 現時点で、システムIDらしきものも含めて、35名登録されている。
 日記部分はMixiと違って、友達に公開・友達の友達まで・SNS内に公開だけでなく、外部OK(インターネットに公開)も選択することができる。
 そうすると、外部にトラックバックを送ることも、トラックバックURLも表示されるのでトラックバックを受け取ることができる(と思うのだが、試しにトラックバックを送ったところ、SNSの日記には表示されていない。なぜ?)
 また、コメントも外部から書き込みができるようになる。
 ほとんどブログと同じような使い方ができそう。
 しかし、文字装飾などはHTMLタグは使えないので独自の記法で文字装飾をするかたちになる。
 リストや表を表現するのは楽なのだが、慣れるのにちょっと慣れが必要か。
 画像は自分でアップロードしたものだけ、日記内に表示可能。
 サイズは8MBまでOKとのことだが、一人どのくらいの容量まで使えるかは不明。
 リンクは、URL直書きのみ対応。
 ブログほどの表現はできないが、SNSだから仕方ないか。
 外部ブログのRSSを登録することで、外部ブログを自分の日記として表示することも可能。
 Mixiと違い、SNSの日記と両方使うことができるので、普段はブログで、SNS限定の話題はSNSでといった使い方も有りかも。
 日記内に地図を貼り付けることができるが、はまぞうマップと違って、メンバーが登録した地図情報を、一覧で見ることはできなさそう。
 コミュニティ(掲示板)については、まだ会員も少ないことから、あまり目立ったものは無し。
 もう少し慣れてきたら、増えてくるかも。
 その他、カレンダーがあったりと、システム的には面白そうなのだが、こういったCGMは会員が増えて、情報がたくさん上がってきてナンボのもの。
 昨日から稼働はしているのだが、本格的に動くのはオープニングセレモニーがある11月3日からだと思う。
 もう少し様子見かな。
 ちなみに、掛川SNSなのだが、規約等を見ても掛川限定といった条文はないので、掛川市外の人が利用しても問題はなさそう。
 試してみたい方は、登録してみても良いんじゃないかと。
 とりあえず、地域SNS 「e-じゃん掛川」を使ってみて感じたことを、適当に書いてみた。
 面白い人たちが集まって、今まで知らなかった「面白い掛川」「楽しい掛川」「素敵な掛川」の情報が集まってきたら、(それもできるだけオープンなかたちで)楽しくなってきそう。