ブルースクリーンの原因はChrome?

一週間くらい前から、どうも仕事用のメインデスクトップPCの調子が悪い。
突発的に、ブルースクリーンがでて、シャットダウン・再起動。

ハードディスクの検査・メモリの検査・それからウイルスの検査をしても問題なし。
まったく原因が判らない。

その状態で1週間くらい経って、なんとなくChromeを使っている時にブルースクリーンが出ているような感じ。
いつどんなタイミングでブルースクリーンが出ているという特定はできていないのだが、Chromeをあまり使わずなるべくFirefoxを使うようにしてみると、あまりブルースクリーンが出て来ない感触。

このままChromeでなくFirefoxを使かうという選択しもあるが、一度Chromeになれてしまうと、Firefoxの起動の遅さが気になる。
とりあえずChromeを再インストール。
頻度は少なくなったような気がするが、まだたまにブルースクリーン。

試しに、Chrome軽量版のIronをインストール。
Chromeの代わりに使ってみて、とりあえず半日くらいはブルースクリーン無し。

“Chrome ブルースクリーン"で調べてみると、明日、やろうかな・・・: chromeのバックグラウンド アプリケーション処理がフリーズの原因か?といった情報もあって、やっぱりChromeのせいなのか、どうなのか?

とりあえずメインブラウザをChromeからIronに変更してみて、様子を見てみたいと思います。

PC

Posted by inqsite