市民総代会地区集会に同席

2017年3月18日

地域SNSでお世話になっている庄司先生が、掛川市の市民総代会システムに興味があるので地区集会に同席したいとのことで、ご案内ながら同席させていただきました。
長年掛川に住んでいながら、実は地元の市民総代会地区集会にも出席した覚えが無かったりします。
イメージ的に、地域住民が地域の不満をぶつけて、行政側が聞きましたよ、といった感じかと思っていたのですが。
実際に同席してみると、地域側からは精査された地域の問題点が提起され、また市側も市長はじめ行政側が真摯に受け止め、対応している感じがあって、なかなか見応えがあるものでした。
たまに、興味のある部分の静岡県掛川市 議会中継を覗いてみたりもしていますが、地域での議会といった感じ。
掛川市では、こんなことをやっているんですね。
同席して思ったのが、会場の関係で入れる人数に限りがあって、地元でも気軽に参加しにくく、また他地域の地区集会にはさらに参加しにくいこと。
このあたり、Ustreamなんかで流してみると面白そう。
それから、今日の地区集会でも災害時の非定住者の対応をどうする、という話がでていたのですが、非定住者が持つ問題点がなかなか拾い上げられないこと。
それから、地域活動の問題点は拾えても、テーマ型市民活動での問題点はこのシステムだけでは表に出ないかな(他にもそういった仕組みがあるかもしれないですが)
そのあたり、地域SNSのe-じゃん掛川なりのICTが補完できたりしないかな、と思ったり。
良い機会と、良い刺激をさせてもらいました。