掛川栗焼酎プロジェクト、今年も始動

2017年3月18日


一昨年から始まった、掛川栗焼酎プロジェクト。
掛川の特産物といえばお茶、の陰に隠れていますが、栗も立派な掛川の特産物の一つ。
掛川の栗をもう一度見直し、新しい商品ができないかと始まったのが、このプロジェクト。
協力してくれる栗農家のげんべい農園の下草刈りから始動、それから早朝栗拾い、栗の鬼皮剝きまでの下ごしらえをして、富士錦酒造さんに委託。
しばらく待って、できあがった掛川栗焼酎をいただく。
というのが、この2年。
酒好きの自分としては、酒づくりの一端といえども関わっているというのは、うまい酒が飲める一つの方向。
一昨年よりも、やっぱり昨年の方が美味しい栗焼酎ができたし、また今年もさらに美味しい栗焼酎が飲めるはず。
ということで今年のプロジェクト最初の一歩、草刈りに行ってきました。
集合は5時45分。
休日の早朝にもかかわらず約20人の方が参加。
1町歩(約1万平方メートル)くらいの栗ばたけを、草刈り機で草刈り。
大勢で草刈り、でもやっぱり、結構な広さ。
結局、草刈り終了は午前9時頃。
久しぶりの草刈り。
汗だくで疲れたけれど、いい感じの労働でいい汗かけた。
次は早朝栗拾い。
 9/12(月)6:00~7:00 
 9/13(火)6:00~7:00 
の予定。
それから、に関しては、かけがわ栗焼酎プロジェクト2011参照。
とにかく、なりより、今年も美味しい掛川栗焼酎が飲めることに、期待。