栗焼酎プロジェクト’10始動

2017年3月18日

 昨年スローライフ掛川プロデュースで、好評を博したかけがわ栗焼酎プロジェクトが、今年も始動しました。
 栗の収穫、皮むきをして、富士錦酒造に納品、出来上がった栗焼酎の頒布といった流れのこのプロジェクト、まずは栗の提供をいただく、桜木のげんべい農園さんの栗畑の下刈りから始まります。
 草刈開始は朝の6時から。
 土曜の早朝にもかかわらず、13名の方が参加。
 遠くは朝4時おきで静岡市からの参加の方も。
 借りてきた草刈機で草刈開始ですが、草刈機を使うのははじめてという方も半分ちかく。
 はじめてのことでエンジンをかけるのに苦労をした方もいましたが、なんとかみんなで草刈開始。
 校庭2つ分くらいありそうな広さの栗園、一人当たりの担当範囲も少なくはありません。
 早朝の涼しいうちはよかったのですが、日が昇ってくるとだんだんと暑くなってきて、皆さん汗びっしょり。
 休み休み草刈を続け、はじめて草刈機を持った方もいっぱしのスタイルになった10時近くに、なんとか大まかに草刈終了。
 アー、疲れた。
 これで栗園の準備は完了。
 落ちた栗が草にまぎれて見つからないということは、ありません。
 あとは、栗がしっかり熟すのを待つばかり。
 このあとの作業は9月中旬に、また朝からの栗拾い。
 去年は拾った栗の一部をいただいて帰って、煮た栗やら、栗ご飯やら栗三昧をさせていただいたのですが、また今年もおいしい栗を楽しめそうです。
 栗焼酎が出来上がるのは、11月の末くらい。
 栗もいいけど、去年以上のおいしい栗焼酎が出来上がる、これもまた、今から楽しみ。