ショートムービー上映会、無事終了

2017年3月18日

 いよいよショートムービーの上映会。
 自分たちの作った映像を、多くの観客とともに大画面で見るというのはなんとも落ち着かないものです。
 ヤマ無し、オチ無し、意味不明のショートムービーですので、上映中笑い声が上がることも無く、半農が気になりましたが、終わったあとには大きな拍手。
 小川監督の撮った掛川のきれいな風景に満足いただけたのでは、思います。
 続いての、NPOフィルムコミッション伊豆の統括プロデューサ板垣氏のスピーチでも、言葉足らずの部分をしっかりホローしていただいて。
 そして本日の目玉、丘のうえからの上映会。
 自主撮影映画とはいえ、やっぱり本職の作品、ショートムービーと比べてはいけません。
 ちゃんとしたストーリーと、カメラワーク、演技と、見応えのある映画でした。
 この映画、小笠高校演劇部顧問の大庭久幸氏の脚本で、第31回静岡県高等学校演劇研究大会で創作脚本賞を取ったものを元にしているのもなのだとか。
 こちらの方も一度見てみたいものです。
 それにしても、撮影に協力してくれたkinocoさんや、大石米穀さん始め、100人を超す参加者があって、フォーラムとしては久しぶりの大盛況でした。
 これもスタッフのカケガワッコさんの努力のおかげ
 これでショートムービーの方も一段落、ヨカッタヨカッタ。