竹取の翁もまた良し

2017年3月18日

 森のがぁんこやが絡んで始まった、森町の森ほたる
 ちょっと自分でも作ってみたくなっていたところ、100円ショップダイソーでちょうど良さそうな竹の平ひごを見つけ、試行錯誤してなんとかそれらしきものができてから、ちょっと竹細工にはまっている。
 竹を編んでなんだか形が出来上がってくるというのは、結構楽しいもの。
 物を作ってみるというのは、案外楽しいもの。
 しかし問題は、竹の平ひご。
 たまたま家の近くのダイソーにおいてあったのを見つけて、行くたび買い足して、最終的には根こそぎ買ってしまったのだが、品切れになってもなかなか補充されない。
 近くのダイソーも廻ってみたのだが、ダイソーの自然素材ってやつ自体を置いてあるところがそもそも少ないらしく、発見できない。
 ネットでもいろいろ調べてみたのだが、竹の丸ひごはあっても、平ひごを扱っているところというのはなかなか少なかったりで、あってもなかなかいい値段。
 森ほたるで使われている材はそちらなのだが、とりあえず作ってみるには、ちとハードルが高い。
 一方、森町の中でも自分で森ほたるを作ってみたい、と言う話もあるそうで。
 竹はある、ちょっとしたところにあちこちと。
 竹害と言う言葉もあるそうで、取られなくなった竹林というのは結構やっかいな物だそうで、いろいろ困ったことも出ているそうな。
 森ほたるの件もあり、12月16日にとりあえず竹を取ってみようという話になって、そちらにも参加することに。
 竹取の翁だね。まあ、それも楽しそう。
 当日どれだけの人が集まるかは分からないが、現状多分人手不足なのは確か。
 ちょっとでもお手伝いしてくれる人があったらな~という状態です。
 面白そう、と思ったら、コメント、オーナーメールにて、是非参加してみてください。