末息子のちびに、ぜんまいねずみ

2017年3月18日

アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし
アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし
うちのちびも、小学校2年生。たまに、本読みの付き合いをする。
このところ聞く機会が無かったのだが、久しぶりの本読み。
いまうちのちびが習っている国語の教材は「アレクサンダとぜんまいねずみ」
これ、長女も長男も2年生のころ本読みで、読んでいた本。
この本、好きなんだよね。
ということで、宿題だったら半分でいいところ、おねだりして全部読んでもらった。
長女が読んでいたこの話、長男が読んでいたこの話。
10年ぶりに、末息子のちびに読んでもらった「アレクサンダとぜんまいねずみ」
上二人の読んでいた時を思い出し、年の離れた兄弟の、こどもたちというのも悪くないかと。
さて、ところで「アレクサンダとぜんまいねずみ」と同じように好きなのが、「おじいさんと傘」なんだけど、これって何年生の教科書だったっけ。