凧揚げに出会う

2017年3月18日


 相方と末息子はパルパルに、長男は英検で袋井理工科大学に、長男を送っていったあとは、ポッカリ何も用がない日曜日。
 長男を送っていったあと、さてどうしようかと思いながら車を走らせていたら、道沿いに「凧揚げ会場、エコパ」の文字。
 なんとなくその文字に引かれて、エコパまで。
 会場に着いてから携帯で「エコパ 凧」とググってみると、袋井丸凧再現二十周年記念、東海道五十三次どまん中「袋井全国凧揚げ大会」なのだとか。
 開会式を見ると、袋井、掛川、森、横須賀、浜松から兵庫、東京あたりまでの凧保存会が参加しているのだとか。
 で、凧もさまざま。



 天気も良くて、風もそこそこ吹いていたのだけど、なかなか風が安定しなくて凧を揚げるのも大変そう。
 でも、蒼天に揚がる凧は、見ていて気持ちが良い。
関連記事
なんちゃってLOHASな日々 袋井全国凧揚げ大会!