i-mode公式メニューにSNS

2017年3月18日

 ネット上を徘徊していたら、こんな記事。
i-mode公式メニューにSNSが!mixiとGREEが使えるって!|渋谷ではたらく女社長~私が世界を変えていく!

今日からi-modeの公式メニューに
SNS(コミュニティ)というのが加わった。

 ほぉ、と思って携帯で確認すると、確かにSNSの文字がある。
 Mixiもi-mode公式メニューに載るようになったのだね。
 といっても、最近とんとmixiの方は使っていない。
 参加した当初からも、そう活発に使ってはいないのだが。

mixiとGREEが簡単アクセスできるというわけだけれど、
私個人としては
「いまさらmixi」という感じになりつつある。
mixiは、会員5000人くらいのころが楽しかった、ような気がする。
もちろん、いまのような大規模メディアになったことで、
知らない人との出会いもより活性化する、
ということもあるのだろうけれど、
正直、「マイミク」が500人突破するところで、
個人的限界。

 自分がmixiの招待状をもらったのが2005年の2月15日。
 mixi会員が300万を突破。1日1億5,000万PV突破もログイン率は7割を維持によると、その当時すでに40万人の会員がいたのだとか。
 会員5000人くらいの楽しかった頃、の80倍の会員数の頃からだもんなぁ。
 どこが楽しいのか判らなくても、当然か。
 そういった意味では、会員500人程度のeーじゃん掛川が、最近面白くなりつつある。
 最新の日記を一覧で見ることのできる機能もつき、だんだんと日記を(まだSNS内限定が多いのだが)書く人も増えてきている。
 地元のそういった情報って、見ているだけでも面白いんだよね。
 まあ、今後5000人規模のSNSに成長してさらに拡大してゆくか、そこまで行かずにトーンダウンしてしまうかは判らない話なのだが。
 そう考えるとネットコミュニティの適正規模というのがあるのかもしれない。
 はまぞうの会員も5000くらい?
 このくらいが確かに楽しい。
 でも、このあたりで均衡が取れるということはないだろうし、さらに拡大してゆくと思う。
 さてそのときに、あの頃は楽しかったよね、と振り返ることの無いよう、楽しい場のままでいてくれると良いのだけれど。