報徳社大講堂が国の重要文化財に

2017年3月18日

掛川市のサイトによると、大日本報徳社大講堂が国の重要文化財に指定される見込みなのだとか。

4月17日、国の文化審議会で、大日本報徳社大講堂を重要文化財に指定するよう文部科学大臣に答申しました。近く答申通り官報に告示され、正式に重要文化財になります。  市内の重要文化財指定は、掛川城御殿に次ぎ2件目の指定になります。

 実はまだ行ったことがないんですよね、大日本報徳社大講堂。
 昨年改修が終わって見に行こうと思えばいけるのですが、なかなか機会が無くて。
 報徳図書館はかろうじて見に行ったことがあるのですが、静岡県掛川市 報徳社案内(パンフレット)によると、ほかにも大講堂始め、いくつかの建物があるのだとか。
 一度ゆっくり見て回る機会を持ちたいところ。