川と温泉と猪といも汁

2017年3月18日

 昨日は蕎麦、今日はいも汁と猪鍋。
 スローライフ掛川でお手伝いさせてもらっている「原泉地域創造研究会」の実証実験。
 原泉には何があるのから始まって、川、温泉、猪、いも汁と出てきたので、それじゃあ一回みんなでやってみよう、ということで手分けしてやってみました。
 川チームは朝7時から原野谷川沿いの風景を撮りに出発。
 温泉チームはならここ温泉との違いを確かめに、つま恋の温泉と倉真温泉に。
 猪チームは、猪肉を使った、猪鍋、焼き肉、それから取り寄せの猪肉サラミと猪肉コロッケ、それから猪肉シチューデミグラソースの準備。
 いも汁チームは、鯖、椎茸、シーチキン、アマゴ、鮎のだし汁でのいも汁作り。
 昼、川、温泉チームが戻ってくるのを待って試食タイム。
 ひとことに猪肉といっても、調理方法で味わいが違うし、いも汁といってもだしの違いでこれまた違う。
 そんな食べ比べをしたあと、川チームの写真鑑賞会と、温泉チームの報告。
 原泉の食材、猪、自然薯だけでもいろいろなバリエーションが考えられるし、地元の人には見慣れた風景でも写真で切り取ってみるとまた新しい発見があり、温泉も入り比べてみることでならここ温泉の良さを再認識。
 ならここ、いいとこ、原泉
 そんなものが、出来上がりそうな予感。