祭りも終わって

2017年3月18日

 昨日は掛川祭り最終日。
 午後から出かけて夕方まで、あちこち歩き回って祭り見物。
 それにしても、掛川祭りを昼ゆっくり見て回るというのは昨年同様なのだが、それ以前はあまり昼見て回った覚えがない。
 相方の実家が弥生町にあるので毎年お呼ばれに行ったのだが、夜になってからちょっとだけ祭り見物に出向く程度。
 やっぱり見るだけの祭りは今ひとつ。
 でも、年を重ねて、自分の所の祭りでも一歩引いた立場で祭りに関わるようになってくると、また、祭り全体に対して、いままでと違った見方ができるようになってきたような。
 見る祭りというのも悪くない。
 掛川の祭りの場合、見る立場からすると見苦しいところがあまり見えない。
 場所によっては、酒を飲んで騒ぐだけの祭りと見えるものもある。(それはそれでありだけど)。
 あまりそういった面が無いのが、安心でき、見ていても楽しめるところ。
 それから昨年に比べ見歩いていても楽しかったのは、チャ茶さんの存在。
 気楽に一服できる場所があるというのは良いもので。
 本当にありがたい場所。
 510さんはじめ、りるさん、それから昨夜はまんまる寝子さんとも出会ったり。
 だんだん見る祭りというのの楽しさが見えてきたかもと言うのが、今年の掛川祭り。
 あとは祭りの見える部分だけでなく、その裏側が解ってくるとよりいっそう楽しめそう。
  こういうのも、祭りの楽しみだね。