しょうざん先生のところで

2017年3月18日


 ひょんなことからしょうざん先生の喜RAKU庵で抹茶を点てさせてもらうことに。
 昨年は毎週土日に三の丸広場で抹茶の接待をしていたのだが、久しぶりに点てたお茶をお出しする事になる。
 昨年は抹茶を飲んでもらうことが目的だったので、器はいくつ割っても良いように安いものだったのだが、今回は喜RAKU庵のギャラリーにあるしょうざん先生の器。
 多少点てるほうも緊張。
 ギャラリーの中から6つの器を出していただき、お好みの器で抹茶を点てたのだが、人それぞれ好みが違って興味深い。
 器選びにも個性が出るのだろう。
 個性は選ぶ人だけでない。
 6つの器で抹茶を点てさせていただいたのだが、その器それぞれ茶筅のすべりや泡立ちとかが違う。
 これも器の個性というものなのだろう。
 昼から夕方まで、のんびりお抹茶を点てさせていただきました。
 次回は、10月28日にまたお邪魔させていただく予定。