掛川市10大ニュース投票

2017年3月18日

 掛川市のホームページを見てみたら
あなたにとって、今年の掛川市10大ニュースは?-掛川市10大ニュース投票受付中!ということが行われているとか。
 掛川市今年のニュース22件から10件を選んで投票してもらって、今年の掛川市10大ニュースとするのだとか。
 ちなみに候補の22ニュースは

(1)千代と一豊・掛川館」オープン、入館者30万人を突破の見込み
(2)ねんりんピック静岡2006総合開会式。ソフトボール交流大会において、掛川シニア優勝
(3)ふるさと親善大使委嘱及び掛川市歌発表式が行われる
(4)路線バス掛川・中・横須賀線の運行開始
(5)小笠医師会の協力により、夜間当番医の増員と開業時間を延長
(6)桜木幼稚園、上内田幼稚園、つくし保育園閉園。子育てセンターひだまりと掛川こども園が開園
(7)初の普通交付税の不交付団体となる(合併特例により算定)
(8)大倉重信助役が退任。佐藤忠夫教育長が退任、後任に杉浦靖彦氏
(9)掛川市民大学校が開校、初代大学生30名入学
(10)長谷土地区画整理竣工。東名掛川IC周辺、上屋敷・西郷両土地区画整理換地処分、宮脇秋葉線一部開通
(11)元市長榛村純一氏「旭日中綬章」。元教育長木曽忠義氏「瑞宝双光章」
(12)「防犯・交通安全・災害パトロールカー」を14台配置
(13)掛川市合併記念事業「静フィル・掛オケジョイントコンサート」合同演奏会
(14)「総合窓口」を市民課で開始
(15)第1回掛川新茶マラソンが開催。新緑の掛川路を4000人が力走
(16)大東温泉シートピア入200万人。中央図書館150万人。ならここ温泉30万人
(17)川西隆由樹さんがトランポリンワールドカップ・男子シンクロナイズド競技で優勝
(18)下小笠川捷水路(しょうすいろ)事業完成式典。着工から20年
(19)市内すべての小・中学校(32校)で2学期制を実施
(20)掛川大祭。遠州横須賀街道ちっちゃな文化展。いといとくり通り「MATSURI」
(21)業出荷額が1兆4千億円で県下第4位に(1.浜松市2.磐田市3.静岡市)
(22)市2年連続全国茶品評会産地賞。「茶・ばら・メロン」で農林水産大臣賞受賞。丸山製茶は「モンドセレクション」で日本茶初の金賞

 さて、この中で10大ニュースを選ぼうと思ったら、ちゃんと知っているニュース自体10件選ぶのが困難だった。
 我ながら不勉強だな。
中でも
(7)初の普通交付税の不交付団体となる(合併特例により算定)
(21)業出荷額が1兆4千億円で県下第4位に(1.浜松市2.磐田市3.静岡市)
など「へーボタン」を何回か押したいところ。
  これなんかもWhat’s ホッピー:「深」のめもと同じく、自分が知らなかっただけで一般的に知られていることなのかな。
 どうも掛川市について市内外で話を聞くと
「掛川市って税金高いでしょ」
といわれることが多かったりする。
 税金とかそういったもの、あまり詳しくないので「そうなのかな?」と疑問には思っていたのだが、一般的なイメージとしては
・新幹線掛川駅や掛川城や掛川インターチェンジを作った
・お金がかかるよね
・そのお金は市民の税金
・掛川市は税金が高いだろう
らしい。
 市町村合併のときにも、そういった話は良く聞いた覚えが。
 近隣市町村と比べて税金が高いかどうかは、ちゃんと調べていないので(どうも水道代は近隣より高いらしいというのは聞いたのだが)解らないのだが、 普通交付税の不交付団体というのは市の財政としては健全という事じゃないのかなぁ。
 そのあたり、知らなかった自分もなんだけど、もう少しPRしてもいい話だと思うのだが・・・