地域の情報はどこに?

2017年3月18日

 今取りかかっている静岡市某地区にある会社のサイト製作にあたって、その地区の情報集めをしています。
 単純にネット上で検索を掛けてみたりしているのですが、件数としてはそこそこあるのですが、大手住宅、中古車、教育などのページが上位に出てくるだけで、「実」のある情報はあまり多くなく、その地区に根ざした情報を見つけるのに一苦労。
 実は過去にも、似たような作業を掛川市において何度かやったことがあります。
 最初は2002年くらいだったかな。
 当時はまだネット上に掛川の情報はあまりなかったのですが、それでも結構個人で作っている掛川情報ポータルというのがそこそこあって、それなりのものが見つかったような記憶があります。
 それから2~3年経ってから、もう一度そんな作業をしたときは、大手の地元情報ポータルばかりが目立って、通り一遍の情報ばかりだった記憶があります。
 それからは、そういった試みをあまりやっていないのですが、その後掛川情報を扱うブログが飛躍的に増えたことから、ページ数としては増大していると想像するのですが。
 とは言っても、掛川市というくくりならばそうなのですが、たとえば掛川市和田岡小学区とか、地域を絞ってみるとまだまだお寒い状況。
 いろんな情報がインターネットで見つけやすくなったものの、情報として上がってこなければ、いくら探しても見つかるはずは無いわけで。
 そこに住む人が、そこの良いところを再発見して情報として上げてゆく。
 ネット上に情報を上げるのは、ずいぶんと簡単になったことだから、そういった作業をやってゆくことが、地域が埋没しないためには必要、と改めて感じた次第。