KAKEGAWA Free Wi-Fi始動につき

photogrammer7 / Pixabay

掛川市公衆無線LANの整備が始動し(【魚拓】官民協働 Wi―Fi整備 観光、産業振興へ 掛川|静岡新聞アットエス)それに併せてICT地域活性化シンポジウムが開催されました。
こちらのシンポジウムでのパネラーに任命され、2時間ほどのシンポジウムをやってきましたがその話は省略するとして。

シンポジウムのパネラーを仰せつかったにもかかわらず、今ひとつKAKEGAWA Free Wi-Fi について理解してなかったので、昨日のシンポジウムで行われたKAKEGAWA Free Wi-Fiの説明など、一回整理しておこうと思います。

KAKEGAWA Free Wi-Fiについては、掛川市公衆無線LAN推進協議会のページで案内されていますが、
共通ルールとして

  • SSIDやロゴを統一した桃のを試用すること
  • 利用する末端を限定しないこと
  • 無料で使えること
  • 利用者が容易に使用できること

が決められています。

KAKEGAWA Free Wi-Fiを設置するには、現時点ではNTT西日本のDoSPOTエレコムのSkyLINK SPOTでKAKEGAWA Free Wi-Fiの整備をするか、KAKEGAWA Free Wi-Fi設置申請書を公衆無線LAN推進協議会事務局の掛川市役所IT政策課に提出することになります。
料金的には、NTT西日本のDoSPOTの場合、インターネット回線がすでにある場合月額500円。
500円でKAKEGAWA Free Wi-Fiの無線ルータを借りるようなイメージですね。

少し気になるのが先行して静岡県が整備しているFujisan Free Wi-Fiとの関連性。
掛川市内にすでに50カ所ほどアクセスポイントがあり、うちの事務所にも二年ほど前から設置してあるのですが、KAKEGAWA Free Wi-Fiに参加するならば別にルータをレンタルしないといけないのかどうなのか。
Fujisan Free Wi-FiではSSIDの規定が無く、KAKEGAWA Free Wi-FiはSSIDを統一することとなっているので、Fujisan Free Wi-FiのルータのSSIDをKAKEGAWA Free Wi-Fiのものに書き換えて申請するだけで良さそうな気がするのですが、どうなんでしょう?

ただ、Fujisan Free Wi-Fiで使われている、MW-3301-RというNEC製のルータ。
少し試してみたのですが、オーナー用のSSID “DoSPOT-OWNER" は変更できても、フリーwifi用の “DoSPOT-FREE" の設定がコントロールパネル内に見つかりません。

もう少し調べてみる必要がありますね。