竹細工

2017年3月18日

 森町で、町並みに「たんころりん」を並べよう。
 それを「森蛍」と名付け、7/10~8/15の旧、新盆の間開催しようという計画が持ち上がり、「森蛍の会」というのが発足された。
 で、その「森蛍」の作成を森のがぁんこやで、と言うことで、昼から竹細工。
 森蛍の土台の足の作成。
 午前中は、切り出した太めの竹を適当な長さに切断、というところまで。
 午後からは、それをT体操のお兄さんが半分に切って、そこにあすかさん、みなみちゃんが印を付けて、はるさんと自分でドリルで穴を空ける。
 久しぶりに握ったドリル。
 でもだんだんと調子が載ってきて、ずいぶん沢山の足ができあがり。
 とはいうものの、まだまだ残ってはいるのだが。
 こうしてできた、森蛍。
 来月の頭には、森の町並みに並べられることになるのかと思う。
 今から楽しみ。